痴女デリヘル嬢が寸止め焦らししてきた理由

痴女デリヘル嬢が寸止め焦らししてきた理由

投稿日:2016年2月12日  カテゴリ:風俗

さんざん焦らされた後にイカされるというのも、なかなかいいものです。

この前風俗嬢と遊んだときに、そんなことを体験しました。その時の相手は痴女デリヘルから来てくれたお姉さんで、こちらが先にシャワーを浴びてまっていたためか、即尺でプレイ始めてくれました。

さすがに口技の上手い人で、早いうちに射精しそうなところまで導かれてしまいます。ですが、こちらがイキそうになると寸止めされる、なんてことになりました。それを2度も続けられている頃には、こちらも脚に力が入らなくなってきて、その場に崩れ落ちることに。

フラフラとしながらベッドに体を横たえたところで、またもお姉さんに口でムスコを責められます。お姉さんも体勢を変えてきて、69の形でお互いを貪ることに。

相も変わらず、こちらがイキそうになると寸止めでの焦らしをしてきます。それも根元をきゅっと押さえられるものだけでなく、亀頭を唇でピッタリ包まれ舌で尿道口を押さえるなど、バリエーションも効かせながらのものでしたから、こちらは悶絶状態が続いてました。お姉さんが焦らしていたのは意地悪するためでなく、69で一緒にイクためのものでした。

さんざん溜めての発射だったので、気持ちよさも半端なく、さらにはお姉さんのイキ声でさらに気持ちよさも高められた感じです。